【素人 芝生貼りへの道10】下地作り⑧

こんにちは、よだきっけです。

ガーデニングとは

  • 無縁の人生。
  • まったく関係ない臨床検査技師という仕事。

よだきっけが素人ながら、芝生を貼り、庭を育てていく様を紹介しています。

今日も下地作り、よだきっけは、お金をかけないために手作業していますが、ホームセンターでは、耕運機などのレンタルもあるようですよ。

誰かの参考になれば、嬉しいです。

今回の作業。

  • 土のふるいって石と砂利の除去。

前回と同じ作業内容です。
晴れの日が続き、乾きまくった土をふるいにかけれることを、雨が降るなと願いながら、待ちに待った休日です。

少し変態じみてきました。いい傾向です。

土をふるいにかける。

作業時間は、1時間10分。面積は、約10m、深さは10㌢ぐらいです。

黙々とこの作業を行いました。

Before

After

改めて、ふるい作業の内容は、

  1. 100均のカゴにほどよい量を入れます。
  2. カゴを振り、土を落とす。
  3. 残った石や砂利が混じる固まった土を手頃な石でほぐす
  4. さらにカゴを振り、土を落とす。
  5. 残った少し小さな固まった土を手頃な石ですり潰すようにほぐす

ふるった作業による成果。 一回目。

10回目。

今回の作業面積を全て、ふるった結果。

余談。 2人娘たちは、裸足で遊ぶことがデフォルトになりました。

裸足で遊ぶ体験をせずに成長すると
大事な何かが足りなくなると思っている

よだきっけには、この姿が実現できて嬉しい限りです。本当に頑張ってよかった。

最後に。

今回の作業は、

  • 土をふるいにかけ石や砂利の除去しました。

子供がいるなかでの作業慣れにより、どんどん効率化できています。
仕事でも何でも苦労しながら、地道にやっていくことが一番ですね。

それにしても、30mの下地作り(実際には20m2ぐらいを行う予定)、子供と遊びながら縛りは、なかなか終わらないですね。

ディスプレイ レスポンシブ 2019.7

ABOUTこの記事をかいた人

娘2人共働きの30代パパです。 他ブログの方のように専門性が高くないです。だからこそ、同世代や同境遇の皆さんと同じ”よだきっけ”をありのまま晒します。皆さんと一緒に成長していけたらと思います。 全てを保証できるわけでないですが参考にどうぞ!!!