【素人 芝生貼りへの道2】庭師の見積もり

こんにちは、よだきっけです。

ガーデニングとは

  • 無縁の人生。
  • まったく関係ない臨床検査技師という仕事。

よだきっけが素人ながら、芝生を貼り、庭を育てていく様を紹介しています。

 夏の暑さも弱まり雨の日も続いていますが、晴れのタイミングがあえば気温も丁度良く、庭仕事がはかどる季節です。

 来年4月頃?の芝生植え付けにむけ、寒くなる前に大きな作業は終わらせたいと思っています。

 作業は少しずつ進んでいますが、今回は庭師の方から提示頂いた見積もりについての話です。

 誰かの参考になれば、嬉しいです。

よだきっけの庭。

簡単に説明すると、上記のような感じです。だいたい、30mと20mの庭です。

大きい庭をお持ちの方には小さく、庭がない方には大きく感じるじでしょうか。

芝貼りの見積もり。

後の項で話しますが、芝生の境目には縁石や砂利を敷くため

50mいっぱいいっぱいには、芝生を貼りません。

合計 204,300円
内訳
現状の土取りなど 24,000円
土・砂の追加 7,800円(13袋)
敷き均し 47,500円
芝張り 125,000円(50m


現状の庭の土は固く作業時間がかかるため、

芝に適した水はけの良い砂を5㌢敷き詰める方法

をとるそうです。

値段、どう感じますか?

よだきっけは意外と安いと感じました。

なぜなら、現在行っている庭の土改良は楽しみながら行っているにせよ 結構な重労働だからです。その内容は、今後投稿して活きます。

芝の境目作業の見積もり。

上記画像の通り、縁石設置と砂利を敷く内容を提示してもらいました。

芝の刈り込みは、家の基礎や花壇などと接するところが手間らしいです。

プロが言うので、そうなのでしょう。そのために、手入れがしやすい様な縁石と砂利の施工を提案して頂きました。

合計 142,600円
内訳
縁石設置 117,600円(約20m)
防草シートと砂利敷き 25,000円(約10m

これまでの内容の 芝貼り(50m)+防草シートと砂利敷き(約10m)=50mになりませんが、ご了承ください。

合計の見積もり。

合計 479,900円
内訳
芝貼り 204,300円
芝の境目作業 142,600円
その他(諸費用、水盛り) 133,000円

*諸費用は113,000円。ですが、フェンス工事も一緒に見積もりした際の金額なので芝貼りだけなら、もう少し安くなると思われます。

  • プロにきちんと施工してもらいたい。
  • 自分でやりたくない。
  • 庭をいじる時間がない方。

にとっては意外と安いのではないでしょうか。

よだきっけは、庭にかけるお金もないため庭師の方にも事前に伝えていたようにDIYにて芝貼りをしたいと思います。

最後に。

芝生を貼るために、

どのくらいお金がかかるのかがわかると、

DIYで出費を抑えようとする欲が出て来ました。

節約家やケチな方には、見積もりをもらってやる気を出すのは、いいやり方でないでしょうか。

元々、DIYを目指していた、よだきっけですが俄然やる気が出て来ました。

DIYに乗り気でなかった妻も見積もりをみると考えを改めたようです。

唯一自由にできる庭を思い通りに、いじって楽しもうと思う、よだきっけでした。

次回からは、芝生を貼るための庭いじりを報告していきたいと思います。

ディスプレイ レスポンシブ 2019.7

ABOUTこの記事をかいた人

娘2人共働きの30代パパです。 他ブログの方のように専門性が高くないです。だからこそ、同世代や同境遇の皆さんと同じ”よだきっけ”をありのまま晒します。皆さんと一緒に成長していけたらと思います。 全てを保証できるわけでないですが参考にどうぞ!!!