【素人 芝生貼りへの道4】下地作り②

こんにちは、よだきっけです。

ガーデニングとは

  • 無縁の人生。
  • まったく関係ない臨床検査技師という仕事。

よだきっけが素人ながら、芝生を貼り、庭を育てていく様を紹介しています。

今回は、下地作り(整地)です。

  • 土の掘削。
  • 石や砂利の除去。
  • 土をふるう作業

の作業の終了までは、まだまだ長い道のり

今回は、子供が遊びたいと言うので40分の作業量でしたが進捗具合などを報告していきます。

誰かの参考になれば嬉しいです。

今回の作業内容。

土の掘削のみ。

下地作り

前回と同様に

  • スコップで掘削。
  • 掘削した土を100均のプラスチック箱にいれふるいにかける。
  • 残った石や砂利は、1か所に集める。

【素人 芝生貼りへの道3】下地作り①

2020.10.22

よだきっけの庭の土は2種類?

写真のように表面の感じが全然違います。まだ、矢印がない方は作業工程により掘削していませんが、砂利は少なさそうです。

砂利や石の量が少なければ作業量は大幅削減です。

今、この作業をして思うのは、

表層の盛り土は、石や砂利の少ない土に指定するべきだったのか…

最後に。

下地作りのための掘削作業は少な目でしたが、少しずつ着実にやっていきます。

子供とも遊ばなければいけないですし。

今後、家を建て庭があり芝生など植物植える予定の方は、値段を相談の上、表層10~30センチは石や砂利なしでと注文したほうが作業効率は断然上がると思います。

ディスプレイ レスポンシブ 2019.7

ABOUTこの記事をかいた人

娘2人共働きの30代パパです。 他ブログの方のように専門性が高くないです。だからこそ、同世代や同境遇の皆さんと同じ”よだきっけ”をありのまま晒します。皆さんと一緒に成長していけたらと思います。 全てを保証できるわけでないですが参考にどうぞ!!!